白目の黄ばみやくすみ・にごりをとる方法

スポンサーリンク

透明感のある女性ってステキですよね。
でも透明感ってどうやったら出せるのでしょうか。

肌や髪がきれいなのはもちろん、
「白目」と「歯」顔の白い部分が白いことも
透明感を左右するポイントです。

きれいな白目で透明感アップ

赤ちゃんや子供はハッとするほどキラキラした
きれいな白目をしていますよね。

白目がきれいに白いのはもちろん、
少し青みがかっているとよりきれいに見えます。

「最近白目の黄ばみやくすみが気になる・・」
そんな風に感じたことはありますか??

瞳がきれいでないと、アイメイクやカラコンも
きれいに映えないですよね。

予防や対策できれいな瞳を取り戻せるかもしれないので
あきらめる前にぜひ試してみてください。

白目のにごりや黄ばみの原因は?

白目のにごりや黄ばみには様々な原因があります。

・紫外線によるダメージや日焼け
・パソコンやスマホの使いすぎによる目の疲れ
・喫煙
・加齢
・肝臓の機能の低下

など、これらの原因によって
白目がくすんでしまうのです。

日差しが強いときはサングラスやUVカットのめがねをかけたり、
目を休めたり、
飲みすぎなど肝臓に負担をかけることを控えたり・・・

白目をにごらせる原因となることをやめることも大切です。

目を酷使せずに休めることや、
目にいいものを摂取することで
白目がきれいになるでかもしれませんので
あきらめる前に試してみるのもいいと思います。

青みがかった透明感のある澄んだ白目にするカラコン

すぐにきれいなブルーがかった白目に見せたいなら、
目元にブルーを使うことが効果的です。

アイラインを引く際、アイライナーをブラックやブラウンではなく、
ネイビーにすると、白目がクリアで綺麗に見える効果が期待できます。

メイクよりももっと効果が高いのがカラコンです。

モアコンタクトから発売されている
「パーツホワイト」というカラコンは、
着色部分に黒や茶色の代わりにネイビーを使用している、
瞳をキレイに見せてくれるカラーコンタクトです。

>>人気カラコン勢揃い!モアコンタクト

色は2色あります。
1番のサークルネイビーと、2番のメルティ―ネイビーです。

1番のサークルネイビーは、
フチがくっきりしているのでハッキリ大きな目に見せたい方向け。

2番のメルティ―ネイビーは、
フチがぼやけているのでとってもナチュラルになじみます。

個人的にはメルティネイビーが
大人にも使いやすくていいなと思いました(*^^*)

【モアコンタクトの詳細はこちら】
>>人気カラコン勢揃い!モアコンタクト

また、カラコンではなく、
普通のコンタクトにうすいブルーの色が
ついているものがありますよね。

それを使うと黒目の周りが少しだけ
薄いブルーになるので、白目がきれいに見えますよ。

私はチバビジョンのエアオプティクスアクア
というコンタクトを使っています。

2週間使い捨てタイプで全体がうすいブルーになっています。
ドライアイぎみなのですが乾きにくく気に入っています。

ここのお店がすごく安く買えます↓
>>エアオプティクスアクア

白目をきれいに白くする方法 食べ物・お茶・ネトラバスティ

①ルテインを多く含む食材を食べる

ルテインは抗酸化作用が強く、
目を保護する役割をしてくれます。

眼病予防や視力低下眼精疲労などにも
効果があるので目にとてもよく
日常から取り入れたい栄養素です。

ルテインは野菜に含まれますが、
ほうれん草に特に多く含まれるので
ほうれん草を食べることがおすすめです。

また、油に溶けやすい性質のため、
油を使った調理法で食べるとより効果的に摂取できます。

1日の摂取量は3分の1束程度ですが、
目のくすみが気になるときは
多めに食べるのもいいと思います。

②メグスリノキ茶・決明茶を飲む

目薬の木(メグスリノキ)は、
名前の通り目にいいとされる木です。

結膜炎、かすみ目、老眼、ものもらい、疲れ目に効果があります。

また、二日酔いなど
肝機能をよくする効果があります。

肝機能が衰えると白目のくすみや濁り、
黄ばみなどとして表れることがありますので、
体の中から健康的にきれいになる効果が期待できそうですね。

メグスリノキ茶は実際に飲んだことがあるのですが、
私は確かに白目がより白く澄んでくるのを実感できました。

決明茶(ケツメイ茶)も目と肝臓にもいいとされるお茶です。

いつも飲むドリンクを、お茶に替えるだけなので
手軽に取り入れられておすすめの方法です。

③ネトラバスティを受ける

ネトラバスティとは、アーユルヴェーダの一種で、
ギーというオイルで眼球を洗うことによって
目の黄ばみや充血や疲れをとる施術です。

「眼球のエステ」ともいわれているようです。

実際にネトラバスティを受けたことがあるのですが、
目の汚れがすっきり取れて白目がくっきりと白くなったように感じられました。

ただ、受けられる場所がかなり少ないことが難点です。

そのほかには、根本的には白くなりませんが
一時的に今すぐきれいにしたいのであれば、
充血をとる目薬をさすことも効果があります。

ですが、充血用の目薬は目の血管を収縮させてしまうので
日常的に使うにはあまりよくないかもしれません。

写真を撮る前など、
「今すぐにきれいにしたい!」
というときに効果的な方法です。

さいごに

いろいろな方法がありますが、
どれも目にいいもの、肝臓にいいとされるものが
白目を白くするという美容面でも効果があるようです。

加齢による黄ばみもあると知ると「どうにもならないのかな・・」
とがっかりしてしまいがちですが、
年齢を重ねても白く澄んだ白目の方はいますよね。

黄ばむ原因となることをやめて、
少しでもケアをしていればきっと差が出てくると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする