ひさしぶりにサイゼリヤに行ったらタバスコがなくなっていた

休みの日に一日中家でダラダラ過ごしてしまうとどうも体調が悪くなる感じがするので

18時過ぎから近所のカフェへ。

体が冷えてしまうと分かっていても、夏に飲むアイスコーヒーやアイスカフェラテが大好き。

 

夜のカフェは人も少なくて落ち着きます。

 

ゆっくり過ごしたかったのですが、空いた店内でなぜか隣のテーブルに座る人が。

 

こんなにガラガラなのになぜ隣に座るの~??

 

混んでいるときは全く気にならないのに、空いているときに隣に人がいると居心地が悪く感じるのはなぜなんだろう・・・

 

カフェラテはまだ半分残ってたけど、気になって仕方ないのでお店を出ました。

 

もう少し外で過ごしたかったので、ひさしぶりにサイゼリヤで夜ご飯を食べることにしました。

 

すごーくひさしぶりにミラノ風ドリアを注文。

お皿が変わってる!

以前は熱々の陶器の器でしたが、プラスチックのような容器に代わっていました。

 

そしてタバスコがなくなって、代わりにホットソースというものになっていました。

 

 

コロナ対策で隣の席と仕切りができていて、意外と居心地がよかったので追加注文してみました。

フレッシュチーズとトマトのサラダ 300円

 

そしてグラスワイン 100円

 

サイゼリヤってワインが1杯100円だったんですね!

しかも税込み。

安すぎてびっくりしました。

 

初めて注文したフレッシュチーズとトマトのサラダがおいしくて気に入りました。

 

水牛のミルク100%で作られたモッツアレラチーズがとってもおいしい。

そして、ルッコラがおいしかったです!

甘みがあり香りがさわやかでもっと食べたかったです。

これで300円はすごいです。

 

ミラノ風ドリアとサラダとワインで税込700円

驚異的な安さでした。

 

増税もあったし、年々最低賃金も上がっていく中で、ほとんど値上げしないサイゼリヤはすごいな~と思いました。

きっとすごく企業努力をしているんだろうなと感じます。

 

清潔感のある店内で安くておいしいご飯がたべられて、好きなだけいられて、ありがたいな~と感じました。

 

おいしくて高級で値段が高いごはんも楽しいですが、安くてもおいしいご飯を選べる選択肢があることに豊かさを感じます。

 

 

今日読んでいた本はこちら。

 

『アミ 小さな宇宙人』の続編

『もどってきたアミ』です。

 

愛について深く知ることができる本です。

 

読んでいると心がじーんとして洗われるような、癒されるような、不思議な感覚になります。

そして宇宙人アミが語る言葉に目から鱗がポロポロ落ちます。

 

きれいごとではなく、愛によってしか幸せになることができないのがこの世界であり、宇宙の法則なんです。

 

愛とは?

いろいろな表現がありますが、わたしは一言で表すとしたら『思いやり』かなと思います。

 

そして愛とは恐れの真逆にあるものだと思います。

不安、怒り、嫉妬、無力感、孤独感など・・・

それらの恐れからくる感情の真逆にある、安心感、希望、やさしさなど

心があたたかくてほっとする感情から起こるすべてが愛なのではないかと思います。

 

わたしはたまたま縁があって出会えましたが、この本は現在は販売されていません。

中古が高額で売られているのですが、本当に本当に素晴らしい本なので再販してほしいです。

徳間書店さんには何卒お願いしたいです。

 

この本に書かれている愛を知ることができたら、

もし一人一人が少しずつでも愛を意識することができたら、

世界は絶対に変わると思います。

 

ちなみに、絶版されてしまっていて中古が高額すぎて読めない!

というときは、わたしは国会図書館に行きます。

国会図書館には発行されたすべての本があるので、そこに行けば絶対にあります。

 

今はコロナの影響で抽選でしか利用できなくなっているみたいなので、ちゃんと調べてから行ったほうがよさそうです。